みなさんこんにちは!

この記事では、日本でも有名な全国花火競技大会「大曲の花火」2018に関しての記事を書いていきます。

24日の情報では台風20号が、台風から温帯低気圧に変わったとの情報がありましたが油断はできませんよね。

ということで大曲の花火2018が台風20号で中止になる可能性はあるのか?25日の降水確率や延期の日程は?

の疑問を記事にしていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大曲の花火2018が台風20号で中止?

最新の天気の情報によりますと、全国花火競技大会「大曲の花火」2018にはにわか雨の心配も開催には問題なしということが判明しました。

去年の全国花火競技大会「大曲の花火」の来場者は約74万人だったようです。

今年も70万人以上が全国花火競技大会「大曲の花火」を楽しみにしているので台風もどうやら気を使ってくれたようですね!笑

台風20号から変わった低気圧は今夜のうちに北海道の東まで抜けていくため、25日(土)はまとまった雨の心配はありません。

がにわか雨の心配はあるようですので雨具の用意もしておいた方が良さそうですね。

浴衣を着て行こか悩んでいる方は、難しいところですが……。

私服で行った方が無難な気がしますね….。

どうしても浴衣を着たい方は、神様にお祈りするしかなさそうです。

25日の降水確率は?

25日の秋田の天気を調査した結果。

降水確率は66%ですが、6時間に2回程度のにわか雨だという予報でした。

花火大会が中止になることはなさそうです何よりですね!

大曲の花火2018の延期の日程は?

大曲の花火2018が中止になった場合、延期の日程はいつになるのか調査しました!

大曲の花火2018の中止に関しては花火大会当日の25日午前6時に公式サイトにて、お知らせがあるようです。

電話で問い合わせたところ、現在は開催の方向で進めているようですね。

問い合わせたとろ、雨で延期になることはあっても中止にはならないとのことです。

延期の日程に関しては、まだ未定のようですね。

まあ明日中止にならなければいい話なので、みなさんでテルテル坊主を作って対策をしておきましょう!

ネットの声は?

まとめ

今回のこの記事では、大曲の花火2018が台風20号で中止になるのか?25日の降水確率や延期の日程は?

などの疑問に関して記事を書いていきました。

結果から言うと、おそらく25日当日は花火大会の中止はなさそうですが、にわか雨が心配なので雨具などの準備は必要そうです。

延期の日程に関しては未だ未定のようです。

当日雨が降らないことを祈りましょう!