WannaOne(ワナワン)ハイタッチ・ミーグリの対応がやばすぎた!


スポンサーリンク



スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

WannaOne(ワナワン)のたんドライブが近づいてきましたね!

その前に、ハイタッチ会とミーグリがありますよね!

今回は、WannaOne(ワナワン)2018のハイタッチ・ミーグリの気になる情報について記事を書いていきます。

題して「WannaOne(ワナワン)ハイタッチ・ミーグリの対応がやばすぎた!」

ということで、早速記事に移っていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WannaOne(ワナワン)2018大阪のハイタッチ・ミーグリレポまとめ!

WannaOne(ワナワン)2018東京のハイタッチ・ミーグリレポまとめ!

WannaOne(ワナワン)ハイタッチ・ミーグリの大阪と東京の対応がやばすぎた!

WannaOne(ワナワン)ハイタッチ・ミーグリの大阪と東京の対応の差があったようですね。

大阪でのハイタッチ会は頭ぽんぽんなどメンバーとの交流が少し長かったようです。

しかし、東京では流れ作業のようだったなどの声も多く挙がっていました。

対応の差があったのは悲しいですよね。

ハイタッチ会のイメージムービーのようには行かなかったようですね。

多くのファンの方と交流するとなると流れ作業のようになってしまいますよね。

他のグループのハイタッチ会に参加したことがあるのですが、一瞬で終わってしまいました。

もっと目に焼きつけてればなんて思う間も無くあっという間に終わってしまいましたね。

ハイタッチ会は多くのファンと近くで交流できる場なので難しい長い時間となると難しいかもしれませんね。

次のハイタッチ会などでは会場によって差が出ないようしてほしいですね。

まとめ

この記事では題して「WannaOne(ワナワン)ハイタッチ・ミーグリの対応がやばすぎた!」

ということで、WannaOne(ワナワン)ハイタッチ・ミーグリの対応は?大阪では?東京では?

などのついて書いていきましたがいかがだったでしょうか。

WannaOne(ワナワン)ハイタッチ・ミーグリを楽しんだ後は、日本での単独ライブを楽しみしましょう!

WannaOne(ワナワン)のライブに行く前に、歌と掛け声の準備はしっかりしておきましょう!

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。