袋田の滝紅葉2017ライトアップが綺麗!駐車場や渋滞回避方法紹介


スポンサーリンク



スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

今年も夏が終わり秋の紅葉の季節がやってきましたね!

紅葉が色づき綺麗な景色を演出していますね!

この記事でご紹介する紅葉スポットは、袋田の滝の紅葉スポットをご紹介したいと思います。

袋田の滝の紅葉は、高さ120m、幅73mの大きさを誇る滝の規模のある日本を代表する滝の一つとなっています。

季節によって風景を変える袋田の滝ですが、秋の季節には紅葉が綺麗に色づいています。

カエデ、イロハカエデ、クヌギ、ナラ、モミジ、ヤマウルシなどの様々な紅葉を楽しむことができます!

そんな魅力満点な紅葉スポット袋田の滝紅葉2017のライトアップっていつやるの?

駐車場はあるの?渋滞の回避方法はあるの?

などの疑問に対して記事を書いていこうと思います。

題して「袋田の滝紅葉2017ライトアップが綺麗!駐車場や渋滞回避方法紹介」

ということで早速記事に移っていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

袋田の滝紅葉2017の見頃の時期は?

袋田の滝の紅葉の見頃の時期は、11月上旬~11月中旬となっています。

茨城県で一番人気のある紅葉スポットとなっていますね!

袋田の滝紅葉2017のライトアップ情報

袋田の滝の紅葉ではライトアップが毎年行われております。

今年もライトアップが行われると予想します。

去年のライトアップのスタートされた日程は、11月の3日の祝日からライトアップがスタートしました。

なので今年のライトアップのスタートも、11月の3日の文化の日からライトアップがスタートすることが予想されます。

期間に関しては、来年の1月29日までの期間中の金曜土曜日曜祝日の実証となっております。

ライトアップの時間に関しては、日没から午後8時となっています。

なので時期的に、防寒対策をしっかりした方がいいですね!

#袋田の滝ライトアップ

IMAIさん(@chibi_suke2)がシェアした投稿 –

画像で見てもやっぱりライトアップされると、紅葉と滝との絶景の景色が楽しめそうですね!

袋田の滝紅葉2017の駐車場

残念ながら袋田の滝には、専用の駐車場はありません。

専用の駐車場は無いものの、滝の入り口付近には駐車場はたくさん設置されています。

休日には、バスなども駐車場に止まっている影響で駐車場や周辺の道路が混雑しているようなので、早めの行動をおすすめします。

お土産やさんに駐車場が完備されており、お土産を買うと駐車場が無料となるとの情報もあるんで、

お土産を買う予定がある、もしくは買う予定がなくても少し安いお土産を買っていた方がいいかもしれませんね!

近くの無料駐車場を紹介しておきます。

袋田の滝第一駐車場

こちらの駐車場は50台の収容なので、紅葉のシーズンはすぐに満車になってしまう可能性があるので注意が必要です。

町営袋田第二無料駐車場

こちらの駐車場は、220台の収容があるので確実に止めたいのであれば、第二駐車場をおすすめします。

ライトアップを見たいのであれば、どちらの駐車場も営業時間外となっているので注意してください。

袋田の滝紅葉2017の渋滞回避方法

袋田の滝は紅葉のシーズンになると、周辺道路は混雑しています。

なので、渋滞を避けるためには早朝から袋田の滝に向かうことをおすすめします。

渋滞の回避方法を調査して見た結果、車の渋滞を避ける方法は早朝から車を走らせる他ないようです。

なのでゆっくりとストレスなく紅葉を楽しむためには、公共の交通機関を使用した方が良さそうですね!

まとめ

この記事では題して「袋田の滝紅葉2017ライトアップが綺麗!駐車場や渋滞回避方法紹介」

ということで記事を書きましたがどうだったでしょうか?

要点をまとめておきますと、袋田の滝紅葉2017はライトアップは人気のスポットなので見る価値あり!駐車場は無料の駐車場もありますが、

お土産屋さんでお土産を買えば駐車場が無料になるという情報もある。車での渋滞を避けるための確実な方法はなく早朝から車で向かうことが一番ベストな渋滞回避方法だというまとめになりました。

袋田の滝の紅葉は、写真を撮るのも人気のスポットとなっており、写真を撮るスポットとしてもおすすめのスポットとなっていますね!

なので、ライトアップを写真に収めに行くのもいいかもしれません。

この記事を最後まで読んでいただきありがとございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。