赤尾主哉の経歴や学歴・年収や家族について調査!次の社長はだれ?


スポンサーリンク



スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

今回は、赤尾主哉社長の気になる情報について調査していきます。

赤尾主哉の経歴や学歴は?年収は?家族は?次の社長はだれ?

などの疑問に対して記事を書いていきます。

題して「赤尾主哉の経歴や学歴・年収や家族について調査!次の社長はだれ?」

ということで、早速記事に移っていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤尾主哉のプロフィール

名前 赤尾主哉(あかおきみや)

生年月日 1965年12月28日

年齢 52歳

出身地 長崎県

高校 長崎県立五島高等学校

赤尾主哉の経歴は?

昭和59年3月 当社入社
平成7年4月 当社商品部課長
平成12年4月 当社商品部次長
平成13年6月 当社管理部長
平成14年6月 当社取締役管理部長
平成17年10月 当社取締役管理本部長
平成25年8月 当社代表取締役社長(現任)

引用:ユーレット

 

赤尾主哉社長の経歴について調査しました。

30年以上もサンドラッグに勤めていることがわかりました。

サンドラッグ一筋で、社長にまで登りつめたのはすごいですよね。

5年前にサンドラッグの代表取締役社長に就任したようですね。

それまでには、商品部次長、管理部長を経て社長になっています。

まだまだ52歳でこれからだった思います。

そう思うと悔やまれますよね。

赤尾主哉の学歴は?

赤尾主哉社長の学歴について調査しました。

調査した結果、赤尾主哉社長の学歴については判明しませんでした。

学歴については引き続き調査していきます。

詳しい情報がわかり次第記事を更新します。

※追記

赤尾主哉社長の学歴が判明しました。

長崎県立五島高等学校を卒業されていました。

高校卒業して大学には進学せずにサンドラッグに入社し社長になったということですね。

才津達郎さんも同じ高校出身ということが判明しました。

同じ高校の先輩後輩としてサンドラッグという会社を引っ張っていたのですね。

サンドラッグの次の社長はだれ?

サンドラッグの次の社長はだれになるのか調査しました。

調査した結果、サンドラッグの会長である才津達郎さんが社長を兼任するようですね。

才津達郎さんは、1973年にサンドラッグ入社して1976年には取締役になったそうです。

1994年に社長に就任され、2013年から会長になっています。

赤尾主哉社長の頑張りを近くで見守っていたのではないでしょうか。

現在70歳でもう一度社長になるとは思ってはいなかったと思います。

迅速な対応を取るために会長の才津達郎さんが会長と社長を兼任という形になったのではないかと思います。

突然の訃報に驚かれたでしょう。

ネットの声は?

まとめ

この記事では題して「赤尾主哉の経歴や学歴・年収や家族について調査!次の社長はだれ?」

ということで、赤尾主哉の経歴や学歴は?年収は?家族は?次の社長はだれ?

などについて書いていきました。

52歳ということで、まだまだこれからという時だったと思います。

家族や会社の方は驚かれたことでしょう。

ご冥福をお祈りします。

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。