堀内朗の大学や経歴・年収や病院を調査!結婚して妻(嫁)や子供は?


スポンサーリンク



スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

2018年のイグ・ノーベル賞で、医学教育賞を受賞した日本人がいます。

今年で日本人がイグ・ノーベル賞を受賞したのは12年連続だそうです。

イグ・ノーベル賞はユニークな科学研究などに贈られる賞だそうです。

今回はイグ・ノーベル賞を受賞した堀内朗医師の気になる情報をまとめていきたいと思います。

堀内朗の大学や経歴は?年収はいくら?病院はどこ?結婚して妻(嫁)や子供は?

などの疑問に対して記事を書いていきます。

題して「堀内朗の大学や経歴・年収や病院を調査!結婚して妻(嫁)や子供は?」

ということで、早速記事に移っていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

堀内朗の大学はどこ?

堀内朗医師の大学はどこなのか調査しました。

調査しましたが、堀内朗医師の大学の情報がありませんでした。

医学部卒業なのは間違いないと思いますが、どこの大学かまでは判明しませんでした。

分かり次第記事を更新していきます。

堀内朗の病院はどこ?

堀内朗医師の病院はどこなのか調査しました。

堀内朗医師の病院は長野県にありました。

長野県の昭和伊南総合病院で内科診療部長兼消化器病センター長を勤めています。

今回受賞したイグノーベル賞は「座った状態で大腸内視鏡検査を自分1人でやる」ということで、消化器病センター長も務める堀内朗医師の専門分野ということになるでしょう。

座った状態で大腸内視鏡検査をやると苦痛が少ないようですね。

私は大腸内視鏡検査をやったことがないのでなんとも言えませんが、座って自分でやるというのは新しい手法になるでしょう。

今後、大腸内視鏡検査を座ってやる病院が出てくるかもしれませんね。

堀内朗の年収を調査!

堀内朗医師の年収を調査しましてみました。

医師の平均年収が約1500万円ということでした。

堀内朗医師は昭和伊南総合病院で内科診療部長兼消化器病センター長を勤めているので、1500万円以上はあるのではないでしょうか。

やはり医師の年収は高いですよね。

今回のイグノーベル賞受賞で年収が上がるかも?しれませんね!

ネットの声は?

まとめ

この記事ででは題して「堀内朗の大学や経歴・年収や病院を調査!結婚して妻(嫁)や子供は?」

ということで、堀内朗の大学は?経歴は?年収はいくら?病院はどこ?結婚して妻(嫁)や子供は?

などについて書いていきました。

ノーベル賞とは違うイグノーベル賞ですが日本人が12年連続で受賞とはすごいですよね!

堀内朗医師の研究はこれから役に立っていくのではないでしょうか!

どこの病院でも座って大腸内視鏡検査をやる日がくるかもしれませんね。

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。