みなさんこんにちは!

7月20日にカジノ法案が可決しました。

可決してしまったといってもいいのでしょうか。

経済効果は期待できそうですが、どうなのでしょうか。

今回はカジノ法案可決で気になる情報について記事を書いていきます。

カジノ法案可決で経済効果はある?メリット・デメリットは?設置場所はどこ?

などの疑問に対して記事を書いていきます。

題して「カジノ法案可決で経済効果やメリット・デメリットは?設置場所はどこ?」

ということで、早速記事に移っていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カジノ法案可決で経済効果はあるの?

カジノ法案可決で経済効果はあるのか調査しました。

経済効果としては、日本に来る外国人観光客が増加するなどの効果があるようです。

果たして、増加するのでしょうか。

カジノ目当てで来る人もいるかもしれませんが、それよりもっと違う日本にしかないもの全面に推していけば観光客も増えると思います。

カジノ法案可決で設置場所はどこになる?

カジノ法案可決で設置場所はどこになるのか調査してみました。

調査した結果、全国3ヶ所に設置するようです。

全国3ヶ所となると、東京、大阪、福岡、の3つになるのではないでしょうか。

主要都市で、外国人観光客が多く訪れる場所に設置されるのではないでしょうか。

東京オリンピックの2020年までには間に合わないと思うので、カジノの設置はもう少し先になると考えられます。

すでにいくつかの都道府県ではカジノ誘致に名乗りをあげているようですね!

北海道や長崎、和歌山などが名乗りをあげています。

全国3ヶ所の場所をどうやって争うことになるのでしょうか。

カジノ法案可決のメリット・デメリットは?

カジノ法案可決のメリット・デメリットについて調査しました。

調査した結果、カジノによって日本に来る外国人観光客が増加し経済成長に繋がるということでした。

反対に、デメリットとしては依存症の増加などがあるようです。

回数制限などを設けるようですが、どうなるのでしょうか。

メリット・デメリットの部分については今後議論していくところではないでしょうか。

外国人観光客が増えることはいいことですが、依存者を増やしてしまう可能性があるのでよく検討してもらいたいですね。

ネットの声は?

まとめ

この記事では題して「カジノ法案可決で経済効果やメリット・デメリットは?設置場所はどこ?」

ということで、カジノ法案可決で経済効果は?メリット・デメリットは?設置場所はどこ?

などについて書いていきました。

カジノ法案可決してよかったのでしょうか。

今はカジノ法案よりもやることがあったのではないでしょうか。

今後の日本のカジノの最新情報には注目していきましょう。

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。