シャイニングマンデーの導入はいつから?目的や参加企業を調査!


スポンサーリンク



スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

シャイニングマンデーをご存知ですか?

プレミアムフライデーではなく、日曜の夜に遊んで月曜の午前中に休むシャイニングマンデーが導入されるかもしれません。

そもそもプレミアムフライデーは浸透したのですかね?

それなのにシャイニングマンデーとはどうなるのでしょうか。

今回はシャイニングマンデーについて気になる情報について記事を書いていきます。

シャイニングマンデーの導入はいつから?目的は?参加企業は?

などの疑問に対して記事を書いていきます。

題して「シャイニングマンデーの導入はいつから?目的や参加企業を調査!」

ということで早速記事に移っていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シャイニングマンデーの導入はいつから?

シャイニングマンデーの導入はいつからなのか調査しました。

調査した結果、シャイニングマンデーの導入の詳しい時期などは決まっていないようです。

経済産業省では実際に月曜日の午前中を休むシャイニングマンデーを導入したようです。

これから、定着させる為に企業が徐々にシャイニングマンデーを導入させていくのではないでしょうか。

経済効果が果たしてあるのか。

個人的には日曜日の夜まで遊んでと言っても、結局は月曜日の午後から仕事ですしあまり変わらないような気がします。

みなさんのシャイニングマンデーに対して意見などありましたらぜひ教えてください!

詳しい情報がわかり次第記事を更新します。

シャイニングマンデーの目的は?

シャイニングマンデーの目的について調査しました。

プレミアムフライデーは金曜日に早く仕事を終わらせて、経済活性化を目指し作られたものですが、シャイニングマンデーの目的は一体なんでしょうか。

月曜日の午前中が休みになっても、経済の活性化は見込めませんよね。

日曜日の夜に遊べと言われても、飲食店などお店が早く閉まるとこなどがありますよね。

シャイニングマンデーが個人消費の拡大に繋がるかは難しいところですよね。

シャイニングマンデーの目的は、働き方改革ではなく経済を活性化させるための政策のはずなのですが目的が外れそうですね。

プレミアムフライデーは一体なんだったのでしょうか。

少しは、経済の活性化に繋がったかもしれませんが目に見えてよくなったとは思えませんし、プレミアムフライデーで実際に早く退社しているところは約11%しかなかったようです。

果たして、シャイニングマンデーはどうなるのでしょうか。

ネットの声は?

まとめ

この記事では題して「シャイニングマンデーの導入はいつから?目的や参加企業を調査!」

ということで、シャイニングマンデーの導入はいつから?目的は?参加企業は?

などについて書いていきましたがいかがだったでしょうか。

シャイニングマンデーは果たして、定着するのでしょうか。

プレミアムフライデーの定着率はいまいちだったのではないでしょうか。

企業にとっては月末の金曜日は忙しいですもんね。

シャイニングマンデーの導入で企業がどう変わるのかも見ものですね!

シャイニングマンデーの最新の情報がわかり次第記事を更新します。

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。