台風14号2018の進路予想や交通機関の影響は?日本にいつ上陸する?


スポンサーリンク



スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

台風14号が接近しているようですね。

台風13号の上陸が近づいていますが、もう次の台風がきているようです。

猛暑で暑い日が続いていましたが、台風13号の接近で雨が降り少し涼しく過ごしやすくはなりましたね。

しかし、台風13号が上陸し台風14号が接近しているので交通機関の乱れなどが起こる可能性があります。

今回は、台風14号2018の気になる情報について調査していきます。

台風14号2018の進路予想は?交通機関の影響は?日本にいつ上陸する?

などの疑問に対して記事を書いていきます。

題して「台風14号2018の進路予想や交通機関の影響は?日本にいつ上陸する?」

ということで、早速記事に移っていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

台風14号2018の進路予想は?

台風14号2018の進路予想を調査しました!

台風14号はは9日から10日にかけて北の方に進んだあと、北西に進路を変えて、12日に沖縄に接近する恐れがあるようです。

関東に台風13号が接近していますが、台風14号は沖縄に接近する進路なようです。

お盆に近くに連れて天気はあまりよくありませんね。

台風14号の進路はまだどう動いていくのかわからないので、台風の進路情報には十分注意しましょう。

勢力もそれほど強くはならないと見込まれています。

最新の情報がわかり次第記事を更新します。

台風14号2018の交通機関の影響は?

台風14号2018の交通機関の影響について調査しました。

まだ台風14号2018が上陸していないので交通機関の影響についてはなんとも言えないようです。

台風13号は8日の帰りの時間帯や9日の通勤時間に影響がでる可能性があるので、早めに帰宅しましょう。

いつも寄り道して帰っている方は、早めに帰ってお家でゆっくりしましょう。

詳しい交通機関の情報がわかり次第記事を更新します。

台風14号2018の別名ヤギの理由を知ってる?

台風14号2018がヤギの理由を知っていますか?

理由は、山羊座からヤギと名前がついたようです。

ヤギは、日本が用意した名称なようです!

台風の名前は、台風委員会などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて台風の発生順につけられているようです。

今回は14番目の台風ということで、日本が提案したヤギという名前になったようです。

ネットの声は?

まとめ

この記事では題して「台風14号2018の進路予想や交通機関の影響は?日本にいつ上陸する?」

ということで、台風14号2018の進路予想は?交通機関の影響は?日本にいつ上陸する?

などについて書いていきました。

次々に台風が接近してきますね。

台風の進路には十分気をつけてください。

最新の情報がわかり次第記事を更新します。

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。