みなさんこんにちは!

台風6号が発生しました。

今後の気になる台風情報について書いていきます。

台風6号2018の進路予想は?関東・関西に上陸はいつなの?交通機関の影響は?

などの疑問に対して記事を書いていきます。

題して「台風6号2018の進路予想や関東・関西に上陸はいつ?交通機関の影響は?」

ということで、早速記事に移っていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

台風6号2018の進路予想は?

6月15日の9時ごろに台風6号2018が発生しました。

今後台風は、東北東に進み15日夜にかけて先島諸島に近づき、16日には沖縄本島や奄美地方に近づく見込みだそうです。

きょう15日午前9時、与那国島の西南西(台湾付近)で台風6号「ケーミー」が発生しました。台風6号は、午前9時現在、中心気圧は992hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、ほとんど停滞しています。台風は今後、東よりに進み、今夜には沖縄県の先島諸島に接近する恐れがあります。沖縄では、すでに南よりの風が強く吹いている所があり、台風の接近に伴いさらに風が強まるでしょう。沿岸の海域ではうねりを伴って、次第にしける見込みです。強風や高波に注意が必要です。引用:https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2018/06/15/947.html

今後の動きに注目しましょう。

台風6号2018の関東・関西に上陸はいつ?

台風6号2018は関東・関西の上陸はいつなのか調査しました。

調査した結果、16日にかけて先島諸島や沖縄本島などに近づきますが、その後温帯低気圧に変わる見込みだそうです。

進路が変わる可能性もあるので十分に注意しましょう!

最新の情報がわかり次第記事を更新します。

台風6号2018の交通機関の影響は?

台風6号2018の交通機関の影響について調査しました。

現段階では交通機関への影響は出ていないようです。

しかし、台風の進路によっては影響があると考えられます。

最新の情報がわかり次第記事を更新します。

まとめ

この記事では題して「台風6号2018の進路予想や関東・関西に上陸はいつ?交通機関の影響は?」

ということで、台風6号2018の進路予想は?関東・関西に上陸はいつ?交通機関の影響は?

などについて書いていきましたがいかがだったでしょうか?

今後の台風の動きには十分注意しましょう!

台風対策を早めに行いましょう。

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。