全天候型都市が実際に実行されたら費用や効果・23区外への影響は?


スポンサーリンク



スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

東京23区が全天候型都市になるのをご存知ですか?

東京23区が全面ドーム化でエアコンが完備されるようです。

というのは虚構新聞のネタでした!

驚きですよね、もし東京23区が全天候型都市になったら。

もしかしたらそうなる日が近いかもしれませんね。

全天候型都市の気になる情報について記事を書いていきます。

全天候型都市が実際に実行されたら費用や効果・23区外への影響は?

などの疑問に対して記事を書いていきます。

題して「全天候型都市が実際に実行されたら費用や効果・23区外への影響は?」

ということで、早速記事に移っていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

全天候型都市が実際に実行されたら費用は?

全天候型都市が実際に実行されたら費用はいくらになるのか調査しました。

なんと東京23区が全面ドーム化にするとなると、建設費は数百兆円規模になるようですね。

現実的には厳しい全天候型都市ですね。

100年先に数百兆円かけて全天候型都市にする可能性はなくはないですが、現時点ではないと思います。

この猛暑で本当に頭がおかしくなったのかもしれません。

でも実際に全天候型都市になったら快適に生活できることは間違いなしですね。

全天候型都市が実際に実行されたら23区外への影響は?

全天候型都市が実際に実行されたら23区外への影響を調査しました。

ネット上ではこんな声が上がっていました。

羽田空港から飛行機が飛ばせないということになりますよね。

全面ドームで囲まれたら飛行機は飛べませんよね笑!

飛行機が飛ぶときだけドームが開くなどになるのでしょうか。

虚構新聞のネタですが、色々考えてみると面白いかもしれませんね。

ネットの声は?

まとめ

この記事では題して「全天候型都市が実際に実行されたら費用や効果・23区外への影響は?」

ということで、全天候型都市が実際に実行されたら費用は?効果は?23区外への影響は?

などについて書いていきましたがいかがだったでしょうか。

この夏の暑さのせいで最初は信じてしまいました笑!

もし全天候型都市になったら快適に生活できることは間違いないですね。

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。