みなさんこんにちは!

2020年の東京オリンピックに合わせて3祝日が移動になりました!

今回は2020年の体育の日の気になる情報について書いていきます!

2020年の体育の日移動で10月の祝日がない?スポーツの日に改正はなぜ?

などの疑問に対して記事を書いていきます!

題して「2020年の体育の日移動で10月の祝日がない?スポーツの日に改正はなぜ?」

ということで、早速記事に移っていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2020年の体育の日移動で10月の祝日がなくなる?

2020年の体育の日が7月24日に移動になり、10月の唯一の祝日がなくなってしまいました。

東京オリンピック開催に合わせて通勤や通学者数を抑えて、警備しやすい環境づくりのために移動したようです。

東京オリンピックの開催期間中は観光客も増えて、地方から東京にくる人もいるので、東京に多くの人が集まるため、今回の祝日を移動して少しでも交通機関の環境を整えるために行ったのでしょう。

東京が人で溢れかえりそうでよね!

東京オリンピックは楽しみですが、治安を守るためにもこの祝日の移動は仕方ないのかもしれません。

2020年の10月の体育の日が無くなりますが、2021年以降は通常の祝日に戻るのでご安心ください!

2020年の体育の日がスポーツの日に改正はなぜ?

なんと、2020年から体育の日の名称をスポーツの日に、国民体育大会を国民スポーツ大会に改正されます!

詳しい改正の理由がわかり次第記事を更新します。

2019年が最後の体育の日になりますね!

体育がスポーツに変わっただけと言いますが、体育の日のままでも良いのではないでしょうか。

2021年以降はスポーツの日になるので覚えておきましょう!

ネットの声!

まとめ

この記事では題して「2020年の体育の日移動で10月の祝日がない?スポーツの日に改正はなぜ?」

ということで、2020年の体育の日移動で10月の祝日がない?スポーツの日に改正はなぜ?

などについて書いていきましたがいかがだったでしょうか!

2020年の10月は頑張って働きましょう!学校にいきましょう!

2020年限定なので、2021年以降はまた元に戻るので安心してください!

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。