みなさんこんにちは!

どうやら体重超過により王座剥奪となった前WBC世界フライ級王者比嘉大吾選手がライセンス無期限停止処分を受けたようですね!

ライセンス無期限停止と、ファイトマネー相当額の20%を制裁金として払わなければならないようですね…….。

ということでこの記事では比嘉大吾ライセンス無期限停止で引退?今後の活動はどうなる?

などの疑問に関して記事を書いていきます。

題して「比嘉大吾ライセンス無期限停止で引退?今後の活動はどうなる?」

ということで早速記事に移っていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

比嘉大吾ライセンス無期限停止で引退?

ボクサーライセンスの無期限停止処分と、ファイトマネーの20%相当の制裁金は少し罪が重いような気もしますが、決まったことはしょうがないですよね…..。

さらに次戦は1階級以上上げて試合を実施することを義務付けたられたようです。

なのでスーパーフライ級以上での試合しか実践できないということですね。

このまま引退する可能性もあるんじゃないかとネットでは話題になっていますね。

まだ年齢は22歳、年齢だけを考えたらまだまだ伸び代のある選手だと思うので引退はして欲しくないですね……。

とりあえずは心身ともに休んでほしいですね….。

今後の活動はどうなる?

比嘉大吾選手はライセンス無期限停止処分になってしまったわけですが今後の活動はどうなっていくのでしょうか?

もしかしたら海外でライセンスを習得して再起するとかありそうですよね!

他にはキックボクシングとか他の格闘技を始めるのか?

仮に日本でライセンスをもう一度取得するのであれば、一年以上は取得にかかりそうですよね…..。

現在22歳で強さもピークのタイミングだと思うので、このタイミングでライセンス無期限停止は厳しいですね。

ネットの声は?

まとめ

この記事では題して「比嘉大吾ライセンス無期限停止で引退?今後の活動はどうなる?」

ということで比嘉大吾ライセンス無期限停止で引退?今後の活動はどうなる?

などの疑問に関して記事を書いたのですがどうだったでしょうか?

今回の処分は少し厳しいようにも感じますが、カムバックしてもう一度リングに戻ってきてほしいですね!