ゆりちかへ(本)のあらすじや内容は?口コミや感想・号泣不可避!


スポンサーリンク



スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

マサカの映像グランプリで紹介されるゆりちかへの気になる情報について書いていきます!

お母さんがなくなってから10年ということで、娘さんの思いが告白されます。

涙なしでは見れませんね、、、。

今回は、ゆりちかへ(本)のあらすじは?内容は?口コミや感想はどうなの?

などの疑問に対して記事を書いていきます!

題して「ゆりちかへ(本)のあらすじや内容は?口コミや感想・号泣不可避!」

ということで、早速記事に移っていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゆりちかへ(本)のあらすじや内容は?

ゆりちかへ(本)のあらすじについて調査しました!

妊娠と同時にガンが発覚したテレニン晃子さんが娘のゆりあさんに自分の思いを残したいと書いた本です!

あらすじは前半が母親から娘へのメッセージで後半は闘病記となっていました!

もしかして、テレニン晃子さんは娘のゆりあさんの成長を見ることができないと思い、将来ゆりあさんが困らないために本を残してメッセージを伝えたようですね!

幼稚園や学校に上がると娘さんをみたかったと思いますし、成人を迎える娘さんの振袖姿、結婚してウェディングドレスを着たところもみていきたかったと思います。

娘さんが生きてい上で困らないようにテレニン晃子さんに沿って娘に伝えたいことをまとめていました。

勉強やお金のこと、恋のことなど、本当なら生きて一緒に成長していく上で教えていきたかったことをまとめた内容になっています。

自分に置き換えて読むこともできる一冊となっています!

ゆりちかへ(本)の口コミや感想はどうなの?

ゆりちかへ(本)の口コミについて調査しました!

口コミを調査していくと、涙が止まらなかった。感動した。

子供との接し方や愛情の伝え方について改めて考えさせられた。

などという声が多く上がっていました!

子供にもいつか読ませたいという声もありました!

親子でも読める本ということですね!

気になった方はぜひチェックしてみてください!

ゆりちかへのドラマがあった?

ゆりちかへは常盤貴子さん主演で2013年にドラマ化されていました!

ドラマも涙なしでは見れないと思います!

ぜひチェックしてみてください!

まとめ

この記事では題して「ゆりちかへ(本)のあらすじや内容は?口コミや感想・号泣不可避!」

ということで、ゆりちかへ(本)のあらすじや内容は?口コミは?感想はどうなの?

などについて書いていきましたがいかがだったでしょうか!

涙なしでは読めない本ですね。

必ずティッシュ、ハンカチを準備して読みましょう!

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。