義理チョコは辞めよう!めんどくさいし憂鬱・いらないし迷惑!


スポンサーリンク



スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

この記事では、ゴディバの広告が義理チョコは辞めよう!という斬新すぎるフレーズが話題になっていますね。

ということで、義理チョコに関して調査していると。

義理チョコはめんどくさい!バレンタインデーが憂鬱になる!義理チョコはいらない!迷惑だ!

などの意見も多いことに気づきました!

ということで、この記事では義理チョコは辞めよう!義理チョコはめんどくさいし憂鬱?義理チョコはいらないし迷惑?

などの疑問に関して記事を書いていきます。

題して「義理チョコは辞めよう!めんどくさいし憂鬱・いらないし迷惑!」

ということで早速記事に移っていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

義理チョコは辞めよう!

ということで、ゴディバの広告で話題になっている義理チョコは辞めよう!

というフレーズ。

日本は義理チョコを辞めよう!というフレーズには賛否両論あるようですね。

正直言って女性からしても男性からしても日本ではバレンタインデーはめんどくさいイベントになってきているのかもしれませんね。

女性は好きでもない上司などに義理チョコをあげなくてはならないシチュエーションなどもあるだろうし。

男性に関しても、ホワイトデーでお返しをしなくてはならないという義務感にかられます。

バレンタイン=チョコを渡すというイベントはめんどくさいと思う方が多いのもうなづけます。

本命の相手にチョコを渡すのであれば全く違うと思いますが、全然興味がない方に義理チョコを渡すのは苦痛でしかないかもしれませんね。

そう言った意味で、ゴディバさんもこう言った広告を出したのだと思います。

逆にブラックサンダーは義理チョコだということをはっきりとわからそう!

そういう広告も出しており、面白いと思います!笑

近年の広告は、インパクトが大事なのでゴディバさんもこう言った広告を出したようですね。

実際義理チョコはあと数十年はなくならないでしょう。

しかし、面倒だと思っている女性がいるのも事実。

難しい問題ですが、風習が多い日本に住んでいる以上しょうがないのかもしれませんね。

バレンタインが無くなっても、ハロウィンが盛んになったようにまた新しい文化が日本に入ってくることは間違い無いと思います。

思い切って今年からは義理チョコはブラックサンダーを渡すでもいいかもしれませんね!笑

義理チョコは面倒だし憂鬱?

ということで、バレンタインの義理チョコを調査していると。

義理チョコは面倒だ!バレンタインの時期は憂鬱になる!

などの声が聞こえてきます。

この声は男女問わずお互いに思っているように思えます。

作る側もめんどくさいし、ホワイトデーでお返しする側もめんどくさい。

こう考えると、バレンタインってめんどくさいイベントなんだなと思います!笑

女性同士だと友チョコなんていうのもあるのでめんどくさいですよね!

この広告が世の中にももっと浸透すれば、バレンタインという風習自体がやりたい人だけやる。

そんな形になってくるかもしれませんね!

義理チョコはいらないし迷惑?

様々な意見を聞いていると、やっぱりうわべだけの義理チョコっていらないんじゃね?と思ってしまいますよね!笑

特に職場で義理チョコを渡す風習がいらないという意見が多いですね。

実際に仕事をして、休日などに時間をかけてチョコを作る人もいるわけですから。

好きで作っている方ならいいですが、めんどくさいと思っている方もいるのが事実です。

まとめ

この記事では題して「義理チョコは辞めよう!めんどくさいし憂鬱・いらないし迷惑!」

ということで、義理チョコは辞めよう!めんどくさいし憂鬱?いらないし迷惑なの?

などの疑問に関して記事を書いたのですがどうだったでしょうか?

正直言って、義理チョコは辞めてもいいと思いますね。

しかし、日本に生まれた以上風習に従うしか無いのかもしれません。

それか、職場で義理チョコはなしと提案してくれる人がいれば変わるかもしれませんね!

ということで、今年から義理チョコはやめましょう!

あげるならブラックサンダーで十分です!笑

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。